株式会社オンネット・システムズ
会社情報事業紹介ニュース掲載誌求人情報会員ページお問い合わせ
ホーム  |   サイトマップ
Loading
ホーム > 事業紹介 > onProduct /(基幹業務系)WEB容器管理システム
  • onProduct(製品化事業)
  • 基幹業務系
  • オンネット統合業務シリーズ
  • 基幹業務系
  • 社内情報系
  • その他
  • onProduct
  • onDevelop
  • onSupport

WEB容器管理システム

WEB容器管理システムとは

WEB容器(ボンベ)管理システムは、容器移動(1本単位)をバーコードなどにより発生時点でとらえ、一か所で集中管理することにより、以下の効果をもたらします。

  • 紛失、滞留を迅速に把握することで、容器の調達コストを削減します
  • 容器の出荷計画、回収予測の立案が可能になり、物流コストの抑制に寄与します
  • 物流業者への発送、回収指示が、データで行えることにより伝達工数が削減できます
  • 法律で定められた容器検査の対象容器を確実に抽出できます

WEBシステムなので、1か所に導入するだけで全国的利用が可能となり、大変経済的です!

こんな課題に対応できます
  • 容器の回収を徹底できないために、多めの調達をしてしまう
  • 容器移動の追跡が出来ないために、正確な存在場所が把握できない
  • 容器積載効率を最適化できないために、無駄な物流コストが発生している
  • 容器配送の手配が手作業で行われているので、無駄な工数が発生している
  • 容器全体の動きが統計的に把握できないので適切な生産計画、販売計画が立案できない
  • 各事業所に個別の容器管理システムを導入しているので導入、保守費用が大きくなってしまっている
システム機能図
WEB容器管理機能図
WEB容器管理機能図
画面詳細へ 
機能と特長
1.全国どこからでも利用可能
  • WEBシステムなので、全国どこからでも利用可能です。管理部署は当然のこと容器充填工場、容器保管場所間で情報共有が可能になります。
  • 情報共有のための伝達コストが最小、迅速になります。
2.容器移動が追跡できる
  • 容器を一本単位で追跡しているため、誤配送などが瞬時にチェック可能となります。容器の紛失などを防げます。
3.将来在庫を掴める
  • 配送計画(出荷と返却)情報と連携することにより、将来在庫の把握が可能になります。容器切れなどを確実に判断できますので、無駄な容器購入を防げます。
4.検査対象容器が把握できる
  • 法令に基づく容器検査の対象を確実にリストアップできます。検査漏れの防止、検査時の容器不足などが判断可能となります。
5.他システム連携が可能(別料金)
  • ご希望により販売システム、物流システムなどと連携します。データの二重投入、CSV渡しなどの手間を最小化することが可能になります。
6.カスタマイズに応じます(別料金)
  • カスタマイズに応じます。例えば、「容器以外の用途で活用したい」、「無線通信型バーコードリーダを活用したい」、「管理項目の追加をしたい」などに対応いたします。受注管理システムとの連動事例もあります。
ご説明資料
ファイル名 更新日 備考  
PDFファイルです WEB容器管理システム ご説明資料 2011/09/11 16P/576KB ダウンロードはこのボタンををクリック
価格の目安
1.前提事項
  • パッケージ提供とASP提供のどちらでも可能です
  • システム導入にあたっては、導入期間が、最低でも1ヶ月程度必要です
2.値段
  • パッケージ提供は、100万円からとなります(機材は別)。導入時の変更箇所により値段が変動します
  • パッケージ導入時には、維持保守契約が別途必要です
  • ASP型の場合は、基本月額3万円(容器本数200本以内)からとなります。基本月額は管理容器本数により異なります
  • ASP型の場合は、環境設定のための初期費用が必要です
3.値段に含まれないもの(パッケージ提供の場合)
  • 初期データ設定費用およびインストール費用
  • 教育費用
  • サーバ、バーコードリーダ、通信設備などの費用
  • その他、カスタマイズ費用
問い合わせフォームへ
お問合せ先 TEL:03-5807-5081 / FAX:03-5807-5082 平日9:00~18:00 土日祝日休業    | お問い合わせ | 個人情報について