株式会社オンネット・システムズ
会社情報事業紹介ニュース掲載誌求人情報会員ページお問い合わせ
ホーム  |   サイトマップ
Loading
ホーム > 事業紹介 > onProduct / (オンネット統合業務シリーズ)生産管理システム オンネット生産
  • onProduct
  • オンネット統合業務シリーズ
  • onProduct
  • onDevelop
  • onSupport

生産管理業務システム オンネット生産

オンネット統合業務シリーズ

本システムは、現在、アルティメイトプロジェクト株式会社殿と共同開発中です。

お問い合わせださい。 (2016年3月現在)

機能関連図
(imgをクリックすると大きな図でご覧いただけます)
機能関連図
機能一覧
  • 適合業種:組立/部品加工業
  • 生産形態:見込み生産、受注生産、繰り返し生産 ※個別受注生産を除く
  • 管理方式:MRP(共通部品をまとめて管理)※製番管理を除く
  • 部品表:正展開、逆展開、親子構成階層・・・5レベル
  • 所要量計算:有効在庫引当、リードタイムによる納期設定
  • 購買管理:繰返し購入契約(単価契約)、発注、受領、検収、検収通知書支払
  • 工程負荷:負荷山積み※山崩し、自動スケジューリングはオプション対応
  • 生産手配:作業指示書
  • 在庫管理:キット出庫、完成入庫による構成部品の自動出庫、複数在庫場所、仕掛在庫管理
  • 材料管理:規格品以外、端材管理などは人手作業と並行
  • 実績入力:PCへの伝票入力、ハンディターミナルによる現場入力
  • 原価管理:部品構成表を元に単価山積みを行い、標準原価を算出※個別原価管理はオプション対応
機能と特長
1.導入実績100社超の生産管理パッケージがベース*1
  • 「オンネット生産」は、光学機器メーカが汎用コンピュータ上に自社開発したシステムがベースになっています。元のシステムは、商品化され長年にわたり100社以上の組立製造業様に導入され現在も稼働しています。これらの元システムに対し、「販売、購買機能連携の強化」「クラウド化対応」を目的に更に機能強化を図りました。
2.初期導入の容易性
  • 月次在庫は、在庫品、置場ごとに前月繰越、当月入庫、当月出庫、調整、当月末残で管理されています。これらの集計は、入出庫伝票(赤黒管理)で行われています。月次在庫から、月内の入出庫伝票の流れ(受払い)も追跡できます。モノの動きは伝票単位に監視できる仕組みになっています。
3.拡張性(オプション対応)
  • 「オンネット生産管理」の基本機能を元に各社の実情に合わせたカスタマイズを行いますので、「パッケージに無い機能はエクセル別管理」ということが無くなります。自社事情に合わせたシステムこそ効率的と考えています。これらのカスタマイズは、「オンネット統合業務シリーズ」で標準化されている開発基盤上で行なわれるので効率的です。
4. 販売、購買機能との連携
  • 「オンネット販売」からの受注情報、または在庫引当の結果、生産指示情報を受け取ります。その後、構成部品展開(BOM: 部品構成表による)を行います。展開情報を元に資材の必要量を算出し「オンネット購買] に接続し、発注、受領・検収機能と連携します。これらのシステム連携は統合データベースによって、即時連携され、部門間情報伝達作業が効率化されます。
5.作業指示、作業実績報告
  • 工程手順マスタにより、製造部門に加工、組立の作業指示書を発行します。加工時間、段取り時間を登録することで、日別に工程別の負荷状況を把握することが可能になります。作業指示書に基づき、作業日報を入力します。その結果、進捗把握と原価管理情報(労務費、経費、材料費)の元情報収集が可能になります。また、材料の受払い情報も同時に収集できます。従って、原価管理情報を元に原価計算機能(オプション)への連結が可能になります。
6.ハンディターミナルの利用
  • ハンディターミナルを利用し、生産実績情報や材料の受払い情報を直接収集することも可能になります(オプション)。直接収集により、作業実績や受払い情報の入力が不要になり、作業の効率性、正確性、作業進捗把握が劇的に改善されます。
7.DB項目の開示*2
  • 「オンネット統合業務」のデータベース(Microsoft SQL Server)の項目情報、データを利用者側に開示することも可能です。データベースの項目名は日本語で定義していますので、大変分かり易くなっています。従って自社システムとの連携、Microsoft ExcelやMicrosoft Accessなどとデータベース連携が容易に行えます。
8.Windows Azure(TM)、Amazon Web Services(TM)などのクラウド運用が可能
  • 低コスト・従量課金制・容量の増減ができる、信頼性の高いクラウド運用(SOAP/RESTによる)が可能です。サーバや通信装置などの設置が不要になり、それらの管理コストを含め大幅なコストダウンが可能です。また、ネットワーク利用が大変便利で、他拠点間の情報連携が特別な機器導入なしに容易に実現できます。例えば、販売は関東地区、工場は、関西地区など、インターネット接続ができれば、世界中どこからでも安全にリアルタイムに接続することが可能になります。
ご説明資料
NO. ファイル名 更新日 備考  
ONPOS-8 PDFファイルですオンネット統合業務シリーズ
生産編
2015/03/17 2P/342MB PDFファイルです
問い合わせフォームへ
オンネット統合業務シリーズ
お問合せ先 TEL:03-5807-5081 / FAX:03-5807-5082 平日9:00~18:00 土日祝日休業    | お問い合わせ | 個人情報について