株式会社オンネット・システムズ
会社情報事業紹介ニュース掲載誌求人情報会員ページお問い合わせ
ホーム  |   サイトマップ
Loading
ホーム > 会社情報 > 業績のご案内
  • 会社情報
  • 沿革・活動記録
  • 業績のご案内
  • 開発実績一覧
  • 開発メンバー
  • 社長あいさつ
  • onnet style
  • ご案内地図
  • リンク
業績のご案内

■ 2016年度(2017年5月決算)の業績見通し

起業後17年目となりました。当期決算は、2016年度に比べ、増収、増益となっています。

今期の増収には、医療機関向け購買システムの導入、大手情報処理メーカ向け購買システム供給、IT補助金による販売システム導入などが寄与しました。

その結果、受託開発比率が下がり、商品である「オンネット統合業務(販売、購買、在庫)」関連売上と運用保守売上になってきました。

このことは、当社の夢である「商品開発・販売を行う研究開発型企業」に大きく近づいたことを意味しています。ここ7年程度集中して行ってきた商品開発に一応の目途がついた感があります(開発は10年以上)。

当社の「オンネット統合業務」商品には次の特徴があります。

  • 販売、購買、在庫業務は、各社業務手順が異なり導入企業毎の適用作業が必要で、付帯開発業務(導入業務)がある。
  • 「基幹業務をクラウドで運用する」というニーズが強く存在する。
  • 月額利用料金制なので、導入企業が増える分、月額利用料金も増える。
  • クラウドサービスの発展で、当社の様な小さな会社が全世界レベルで高信頼サーバ環境を駆使できる様になった(当社信頼度の向上)。

これらの特徴は、一般の工業製品販売や商品販売とは異なり、継続利用サービス(ガス、水道料金の様に)になりつつあることを示しています。

また事業の本質は、システム開発ではなく、業務運用サービス(販売業務、購買業務、在庫業務などの支援)になってきたことも意味しています。

継続利用サービスは、当社事業が年々安定化している要因にもなっています。進む方向に明るさも見えてきました。

まだまだ当社商品は改善余地があり、日々社員一丸となって改善作業を繰り返しています。その活動が顧客業務を深く洞察する事に繋がり、社員教育と同時に事業の継続性向上に役に立っていると考えます。

際限のない改善作業を通じ、「システム開発・運用は複雑で厄介」ではあるけれでも、そのことが収益の源泉(差別化、参入障壁の高さ)であることも分かってきました。「簡単なものに付加価値は無い」ということでしょう。

「オンネット統合業務」は、コアシステムを顧客ごとにクラウドに展開し、個別機能を反映しています。このことは、「システムは工業製品の様にどこでも一緒(未経験者による評論)」という誤った考え方が見直された結果と思われます。「顧客ごとの業務にマッチさせる(8割のコアシステムと2割の個別開発)」というコンセプトで市場に挑みます。

もちろん弊社内システムも「オンネット統合業務」を使っています。データを一部デモ用にしていますので、全国どこでもデモできます。是非お声掛けください。

お問合せ先 TEL:03-5807-5081 / FAX:03-5807-5082 平日9:00~18:00 土日祝日休業    | お問い合わせ | 個人情報について