Loading

旅費(経費)・精算システム

旅費(経費)・精算システムとは

旅費(経費)・精算システムは、日帰り出張、宿泊出張、日常業務などの旅費(交通費)の精算を自動化するシステムです。

旅費精算の日常業務は、まず当事者が内訳を起票し、上司の承認を経て、総務担当者に手渡します。総務担当者は、これを月次、週次で集計して給与支給時に精算したり、個人口 座に振り込んだりします。手渡しの場合もあるかも知れません。

これらの作業は、相当、総務担当者の手を煩わしています。これをシステム化する意義は大きいと言えます。当社の旅費精算システムを利用するとこれらの手作業が一挙に自動化されます。700名規模の会社に導入したところ、工数削減効果は極めて大きいものがありました。

当事者の内訳入力は画面で行います。 その時、往復入力、エキスパート入力を可能としており、手書き起票に比べ便利になっています。制度をプログラムとして固定化していますので、手当て計算ミスなども防げます。

起票された伝票は、即座にワークフローにより電子的に上司に転送され、承認の可否を行います。承認がされましたら、総務担当者に送られます。総務担当者は、決められた周期で精算額を集計すれば、銀行への振込みデータ、給与への精算データ、会計システムへの仕訳データなどを自動作成することができます。 負担部門の管理をすれば、部門単位の集計も簡単に行えます。

旅費(経費)・精算システムは、大きな流れは同じとしましても、各社の制度に合わせる必要が必ずあります。本システムは、制度や機能追加によるカスタマイズも自由に行えます。

システム機能図

システム機能図

機能と特長

1.入力が簡単

  • 片道入力だけで往復入力可能
  • エキスパートシステムを組み込んでいるので、金額入力が簡単

2.ワークフローでラクラク電子承認

  • 伝票の手渡しが不要
  • 離れた上司も確実に決裁が可能

3.銀行振り込みデータの自動作成

  • 総務担当者の指示で銀行口座への振込みデータを作成
  • ファームバンキングシステムでラクラク振込

4.仕訳データの出力も可能

  • 仕訳データを作成し、各種会計パッケージに接続可能

5.データのCSV出力

  • DBに格納したデータはCSV出力可能
  • エクセルで自由な管理が可能

6.カスタマイズにも対応(別途、有償)

  • 制度に合わせたシステム変更が可能
  • 新たな機能追加にも対応

価格の目安

会社の制度、関連システムに合わせる必要がありますのでカスタマイズ費用が別途必要になります。あくまで目安としてお考え下さい。

初期費用

  • 1-49ユーザ ・・・100万円から
  • 50-500ユーザ ・・・200万円から
  • 500ユーザ以上・・・別途、ご相談

(月額運用保守費・・・サービス内容により変動します(初期費用の15%が目安です(年額))

基本額には、以下項目は含まれません。

  • カスタマイズ費用
  • ネットワーク設定などの作業費
  • インストール費用
  • データ準備
  • 保守費用

旅費(経費)・精算システム画面

旅費(経費)・精算システム伝票一覧:入力した作業の一覧が表示されます 旅費申請書(入力画面):伝票入力する画面です ワークフローによる承認一覧:上司への承認依頼一覧です