面積・長さ自動見積システム

面積・長さ自動見積システムとは

見積もり作成の「煩雑作業」を排除します!

図面寸法から、面や辺を指定して見積りを自動的に作成します。

本システムを導入している建築部材販売会社の例をご紹介します。

ある会社では、大手住宅メーカから送られてくる施工画面から見積り箇所を抽出し、部分図面をコンピュータ上に描き入れます。システム側で面積を算出し、それに比例する床材・防水材の工事単価を乗じて見積書を自動的に作成します。 今まで手作業で行なっていた見積計算の工数が自動化されたことにより、大きなコストダウンに成功しました。

面や辺から見積りを行なう業務がありましたらお気軽にお問い合わせください。個別案件はカスタマイズで対応させていただきます。

システム機能図

システム機能図

機能と特長

1.図面入力で自動的に見積書作成

  • 受け取った見積用図面から、見積りに関係する部分をコンピュータ 入力し、各工事や部材と対応付ける(面積と辺)と自動的に見積計算します。

2.複数階数に対応

  • 見積範囲は一枚の図面とは限りません。たとえば複数の階数をもつ家の場合、図面はコピーできますから形状が同じなら効率的に入力ができます。

3.さまざまな補正に対応

  • 中抜きに対応:一つの閉域の中で除外される部分が設定できます。
  • 切り欠き設定が可能:矩形図面の頂点を切り欠くことができます。画面説明をご覧ください。
  • 厚みを自由に設定:辺ごとに壁厚が設定できます。壁の厚が見積りに影響する場合は有効です。
  • 扉設定が可能:扉を配置できます。扉部分は見積りから除外されます。
  • 簡単な工事単価、部材単価の入力:工事単価、部材単価は、取引先別、商品別に階層分けして設定可能です。

4.カスタマイズに対応

  • 見積りの作成は各社まちまちです。カスタマイズにより個別案件に対応します(オプション)
  • 必要により、お手持ちのシステムとの接続も可能です(その際は調査が必要となります)

価格の目安

値段

基本額30万円(税抜)

★基本額には、以下項目は含まれません

  • カスタマイズ費用
  • ネットワーク設定などの作業費
  • インストール費用
  • データ準備
  • 保守費用

*除外機能は、当社製品の基幹業務系システムと連動可能です
*除外機能は、カスタマイズで対応します

面積・長さ自動見積システム画面

見積メイン画面:見積システムのメイン画面です。図面を右側に、部材を左側に表示しています 旅費申請書(入力画面):伝票入力する画面です ワークフローによる承認一覧:上司への承認依頼一覧です ワークフローによる承認一覧:上司への承認依頼一覧です